会社案内

About us

TOP > 会社案内

1998年―20世紀最後の熱い感動のドラマを世界へ発信した第18回長野冬季オリンピック競技大会並びにパラリンピック競技大会の会場となったのが、長野市オリンピック記念アリーナ「エムウェーブ」です。

この「エムウェーブ」の管理運営を長野市から受託するほか、施設を活用した事業を行うため、長野市、長野県及び民間企業から出資を募り、第三セクターとして平成10年6月に設立されたのが、「株式会社エムウェーブ」です。

また、平成18年度から長野市オリンピック記念アリーナ「エムウェーブ」の他、長野市若里多目的スポーツアリーナ「ビッグハット」、長野市若里市民文化ホールを長野市から指定管理者して運営を受託しています。

会社概要

会社名 株式会社エムウェーブ
所在地 〒381-0025 長野市大字北長池195番地
TEL/FAX TEL 026-222-3300 / FAX 026-222-3222
資本金 3億円
株主 長野市、長野県、株式会社前川製作所、鹿島建物総合管理株式会社、株式会社八十二銀行、長野信用金庫、長野県農業協同組合、長野都市ガス株式会社
設立 平成10年6月1日
営業開始 平成10年7月1日
営業内容 長野市オリンピック記念アリーナ「エムウェーブ」、長野市若里多目的スポーツアリーナ「ビッグハット」並びに長野市若里市民文化ホールの管理を長野市から受託する他、次の事業を行う。

(1) スケートリンクの経営
(2) 貸館営業(音楽・スポーツ・産業イベント等)
(3) 駐車場の管理業及び不動産賃貸業
(4) 広告業
(5) 公園及び庭園の管理
(6) 飲食店の経営
(7) 飲食料品、観光土産物、スポーツ用品、日用雑貨の小売業
(8) 損害保険代理業
(9) その他事業運営及び管理受託に伴う各種事業

会社経営方針

company_01.jpg

積極的な営業活動を通じて、スケート事業、アリーナ事業(貸館及び自主イベント)、観光事業(記念展示コーナー、売店)等への集客確保による収益性の向上を図る。


company_02.jpg

無駄を省き、経営資源を活用し、常に改善を行いながら経営効率の向上を図る。


company_03.jpg

お客様のニーズの把握、丁寧・親切な対応により、再び利用したいと思えるサービスを心がける。


company_04.jpg

長野のランドマークとして、観光の拠点となるべく、システム的な構築を図る。


company_05.jpg

第三セクターの存在意義を自覚し、会社の経済活動を通じて地域社会への還元を図る。

情報公開